【帝国主義研究部会】6月部会のご案内

大阪歴史科学協議会では7月に『軍港都市史研究』について例会を企画しております。

 それにつき、帝国主義研究部会では勉強会を開催いたします。みなさまの奮ってのご参加を、心よりお待ちしております。

日時:6月14日(木)18時30分~
報告者:北泊謙太郎氏(大阪大学)
場所:淀川区民センター 和室

淀川区民センター


報告では、以下の3本の論文を取り上げます。
・坂根嘉弘「軍港都市と地域社会」(坂根嘉弘編『軍港都市史研究Ⅰ 舞鶴編』序章、清文堂出版、2010年)
・河西英通「軍港と漁業―漁業廃滅救済問題をめぐって―」(河西英通編『軍港都市史研究Ⅲ 呉編』第7章、清文堂出版、2014年)
・大西比呂志「軍港都市の市政構造―横須賀市長銓衡過程を通して―」(上山和雄編『軍港都市史研究Ⅳ 横須賀編』第2章、清文堂出版、2017年)


(参考文献)
・吉良芳恵「海軍助成金の成立とその展開―横須賀市を中心に―」(上山和雄編『軍港都市史研究Ⅳ 横須賀編』第3章)。
・坂根嘉弘「陸海軍と中国・四国・瀬戸内の経済成長」(坂根嘉弘編『地域のなかの軍隊5 中国・四国 西の軍隊と軍港都市』、吉川弘文館、2014年)。
スポンサーサイト
2018-06-04 : 部会情報 : トラックバック : 0
Pagetop

【帝国主義研究部会】4月部会のご案内

 帝国主義研究部会では、4月例会にむけて、アメリカ現代史をめぐる勉強会を開催いたします。皆さまの奮ってのご参加を、お待ちしております。

報告:富山仁貴氏(関西学院大学)
日時:4月19日(木)18:30~
場所:淀川区民センター第3会議室


テキスト:
 ・中野耕太郎『20世紀アメリカ国民秩序の形成』(名古屋大学出版会、2015年)の「終章」
 ・紀平英作『ニューディール政治秩序の形成過程の研究』(京都大学出版会、1993年)の 「はしがき」、「緒論」
 ・エリック・フォナー著、横山良他訳、『アメリカ自由の物語』(下)(岩波書店、2008年)
 ・トーマス・スグルー著、川島正樹訳、『 アメリカの都市危機と「アンダークラス」:自動車都市デトロイトの戦後史』(明石書店、2002年) の「序」
淀川区民センター
2018-04-06 : 部会情報 : トラックバック : 0
Pagetop

【大阪歴史科学協議会前近代史部会】2月部会のご案内


前近代史部会では、3月例会にむけて、報告者の若尾政希氏の編著 をめぐる
勉強会を開催いたします。
皆さまの奮ってのご参加を、心よりお待ち申し上げております。

【日時】2月28日(水)18:30~
【会場】天王寺区民センター第1会議室
    (地下鉄谷町線四天王寺前夕陽ヶ丘駅1番・2番出口より北へ100m)
【テキスト】若尾政希編『シリーズ〈本の文化史〉3 書籍文化とその基底』(平凡社、2015年10月)
【報告】吉元加奈美(大阪市立大学都市研究プラザ)

天王寺区民センター
2018-02-04 : 部会情報 : トラックバック : 0
Pagetop

【大阪歴史科学協議会帝国主義研究部会】三学会合同修士論文報告会のお知らせ

大阪歴史科学協議会帝国主義研究部会では大阪歴史学会近代史部会、日本史研究会近現代史部会との合同で修士論文報告会を行います。


◆ 三学会合同修士論文報告会

日時:2018年2月18日(日)14:00~
会場:機関紙会館2階 会議室


報告①:苧野瑞生「大韓帝国期の日語学校「京城学堂」の研究―日本の対韓政策・韓国内の動向を踏まえて―」

(参考文献)
・稲葉継雄『旧韓末「日語学校」の研究』九州大学出版会、1997 年
・趙景達『近代朝鮮と日本』岩波書店、2012年
・森山茂徳『近代日韓関係史研究』東京大学出版会、1987年


報告②:長岡航「日本陸軍の近代化の展開とその帰結 ―兵器尊重心にみる将兵の高度化政策―」

(参考文献)
・服部聡「第一次世界大戦と日本陸軍の近代化ーその成果と限界ー」『国際安全保障』第36巻第3号、2008年12月
・藤原彰『日本軍事史』上巻、日本評論社、1987年
・山田朗『近代日本軍事力の研究』校倉書房、2015年

多くのご参加をお待ちしております。
2018-01-29 : 部会情報 : トラックバック : 0
Pagetop

【大阪歴史科学協議会帝国主義研究部会】 11月部会のご案内

11月には下記のとおり、大阪歴史科学協議会帝国主義研究部会を開催いたしますので、
みなさまの奮ってのご参加を、心よりお待ちしております。

【日時】:11月30日(木) 18時30分~
【会場】:淀川区民センター 小会議室
【報告】:大月英雄氏「「公費」の成立と郡域結社—滋賀県伊香西浅井郡相救社を事例に—」


〈参考文献〉
・奥村弘「「大区小区制」期の地方行財政制度の展開」(『日本史研究』258、1984年)
・飯塚一幸「連合町村会の展開と郡制の成立」(『日本史研究』326、1990年、『明治期の地方制度と名望家』、吉川弘文館、2017年)
・今村直樹「近代移行期の地域資産をめぐる官と民」(『 史林』91-6、2008年)

淀川区民センター
2017-11-06 : 部会情報 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

検索フォーム

QRコード

QR