【前近代史部会】5月部会のご案内

いつもお世話になっております。この度は平雅行氏にご報告いただく例会企画にむけた準備会として、氏の最初期のご研究を学ぶ勉強会を以下のように用意いたしました。
皆様の御参加をお待ち申し上げております。

【日時】5月23日(火)18:30~
【会場】福島区民センター304会議室
(JR環状線・阪神「野田駅」・大阪市営地下鉄千日前線「野田阪神駅」より徒歩約10分)
【報告】小川浩功氏(神戸大 学D3)
【テキスト】平雅行「専修念仏の歴史的意義」(同『 日本中世の社会と仏教』塙書房、1992年)
※初出は「中世的異端の歴史的意義-異端教学と荘園制的支配イデオロギー」(『史林』63巻3号、 1980年)
【参考文献】平雅行「親鸞の善人悪人観」(同『親鸞とその時代』(法蔵館、2001)

福島区民センター
スポンサーサイト
2017-04-25 : 部会情報 : トラックバック : 0
Pagetop

【帝国主義研究部会】関西三学会合同修論報告会のお知らせ

◆日本史研究会・大阪歴史学会・大阪歴史科学協議会合同部会◆

日時:2017年3月20日(月・祝)14:00~

場所:機関紙会館2階会議室
 ※京都市上京区新町通り丸太町上ル東側
 (地下鉄丸太町駅下車2番出口より西へ徒歩5分/市バス府庁前下車すぐ)


報告①津熊友輔 氏(神戸大学大学院)
「明治前期府県分合に関する基礎的研究 ー奈良県再設置運動を事例にー」
参考文献
大島美津子『明治国家と地域社会』(岩波書店、1994年)
谷山正道「奈良県再設置運動研究序説」(『日本文化史研究』25,1996年)
山上豊「明治政府の府県管治政策と人民の対応」(『近代史研究』18,1977年)

報告②出水清之助 氏(神戸大学大学院)
「愛国社系「請願」路線の形成と展開―植木枝盛の思想的変遷を中心に―」
参考文献
坂野潤治「「愛国社路線」の再評価」(『社会科学研究』39(4)、1987年)
金井隆典「「哀訴」という思想―国会開設建白・請願にみる「主体」形成の過程―」〈新井勝紘編『近代移行期の民衆像』青木書店、2000年〉所収
小畑隆資「自由民権運動家・植木枝盛の誕生―「自由ハ土佐ノ山間ヨリ―」」(『岡山大学法学会雑誌』第50巻第3・4号、2001年)

2017-03-11 : 部会情報 : トラックバック : 0
Pagetop

【前近代史部会】1月部会のご案内

2017年最初の部会では、下記の通り企画しておりますので、ご連絡いたします。
皆さまのご参加をお待ちしております。

【日時】2017年1月27日(金)18:30~
【場所】淀川区民センター3階第2会議室

    (住所:大阪市淀川区野中南2-1-5 アクセス:阪急十三駅より徒歩7分)
【報告】永山 愛(大阪大学D1)
     「軍勢催促状の基礎的考察―南北朝期における御判御教書を中心に―」
※参考文献:羽下徳彦「足利直義の立場―その一 軍勢催促状と感状を通じて―」
            (『中世日本の政治と史料』吉川弘文館、1995年、初出1973年)
淀川区民センター
2016-12-29 : 部会情報 : トラックバック : 0
Pagetop

【帝国主義研究部会12月部会のお知らせ】

大阪歴史科学協議会帝国主義研究部会12月部会のご案内

日 時:12月22日(木)18:30~
会 場:福島区民センター302号室(阪神電鉄本線野田駅徒歩5分)
報 告:船勢肇「南原繁の大学共同体論 デモクラシーのジレンマ」

参考文献:
・有馬学「蠟山政道における「危機」のデモクラシー : 「立憲的独裁」とは何か」『日本史研究』648,2016年。
・拙稿「大学自治論に関する研究史とその課題 : デモクラシーと中間領域」『ノートル・クリティーク』8、2015年

福島区民センター
2016-11-30 : 部会情報 : トラックバック : 0
Pagetop

【帝国主義研究部会1月部会のお知らせ】

帝国主義研究部会では、下記のような部会を企画しました。多くの方に参加していただき、議論できればと思っています。どうかよろしくお願いいたします。

日 時:2017年1月16日(月) 18:30~
会 場:淀川区民センター 第5会議室
(阪急十三駅下車、徒歩10分)
報告者・タイトル:吉原大志氏・「阪神・淡路大震災以後の資料保存と「史料ネット」運動(仮)」
参考文献:
大国正美「被災史料の救出と戦後史料保存運動の再検討」『歴史科学』146号、1996年
吉原大志「被災資料保全の担い手を広げる」『国文学研究資料館紀要 アーカイブズ研究篇』10号、2014年
西田かほる「近世史料と調査論」『岩波講座日本歴史 第21巻 史料論』岩波書店、2015年


淀川区民センター
2016-11-26 : 部会情報 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

検索フォーム

QRコード

QR