FC2ブログ

【帝国主義研究部会】 3月部会のお知らせ

※本部会は、昨今の新型コロナウイルスの影響を鑑み、開催を見送らせて
 いただきます。皆様にはご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。
 今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。


-------------------------------------------------

 帝国主義研究部会では3月部会を開催いたします。
みなさまの奮ってのご参加を、心よりお待ちしております。

【日時】 3月14日(土) 18:30~
【場所】大阪市立淀川区民センター 小会議室(大阪市淀川区野中南2丁目1-5)

    十三駅(西口)から徒歩約7分

【報告】
茶畑 秀亮氏(神戸大学大学院M1)
「戦間期ファシスト・イタリアの東南欧戦略」


【参考文献】
・石田憲(1994)『地中海新ローマ帝国への道 ファシスト・イタリアの対外政策 1935-39』東京大学出版会。
・H. James Burgwyn. (1997). Italian foreign policy in the interwar period 1918-1940., London: Praeger Publishers.
・Robert Mallett (2004) The Anschluss Question in Italian Defence Policy, 1933-37, Intelligence and National Security, 19:4, 680-694
スポンサーサイト



2020-02-06 : 部会情報 : トラックバック : 0
Pagetop

【帝国主義研究部会】 2月部会のお知らせ

 帝国主義研究部会では2月部会を開催いたします。
みなさまの奮ってのご参加を、心よりお待ちしております。

【日時】 年2月24日(月・祝) 18:30~
【場所】大阪市立福島区民センター 101会議室

 最寄駅 大阪メトロ千日前線「野田阪神」、JR東西線「海老江」、阪神本線「野田」

【報告】
小田直寿氏(大阪電気通信大学非常勤講師)
「いま家永三郎研究をするにあたって何を念頭に置くべきか(試案)―研究出発時の留意点と具体的な研究手法より歴史的位置づけの見通しに及ぶ――」


【参考文献】
・家永三郎『一歴史学者の歩み』岩波現代文庫、2002
・家永三郎『田辺元の思想史的研究』『家永三郎集』第7巻。岩波書店、1998
2020-02-06 : 部会情報 : トラックバック : 0
Pagetop

【帝国主義研究部会】 1月部会のお知らせ

帝国主義研究部会では1月部会を開催いたします。
みなさまの奮ってのご参加を、心よりお待ちしております。
【日時】 2020年1月23日(木) 18:30~
【場所】大阪市立淀川区民センター 第3会議室 (大阪市淀川区野中南2丁目1-5)
    十三駅(西口)から徒歩約7分

【報告】
猪原 透氏
「明治・大正期の社会科学における事実と規範――牧野英一の法理学を中心に」


【参考文献】
・猪原透「大正期の刑法学における科学主義について――牧野英一を中心に」『立命館史学』35号(2014年)
・堅田剛『独逸法学の受容過程――加藤弘之・穂積陳重・牧野英一』第6・7章(御茶の水書房、2010年)
・宿谷晃弘「大日本帝国期における統制主義的法理学の形成に関する覚書:牧野英一の明治期の思想的営みを中心に」『東京学芸大学紀要 人文社会科学系Ⅱ』66号(2015年)
2019-12-20 : 部会情報 : トラックバック : 0
Pagetop

【前近代史研究部会】12月部会のご案内

  秋も深まり朝夕はめっきり冷え込む様になりましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
 今回は池田拓哉氏に報告をしていただきます。
皆さまの奮ってのご参加を心よりお待ちしております。

【日時】12月02日(月)18:30~

【会場】淀川区民センター 第3会議室   
  
  (阪急「十三駅」より北へ徒歩8分程度)
アクセスは以下のリンクから確認できます。
http://www.osakacommunity.jp/yodogawa/access.html

【報告者】池田 拓哉氏(神戸大学大学院 M1)   
 「室町幕府支配体制の形成とその特質-一色氏の郡支配を事例として-」


【参考文献】
川岡勉「中世後期の分郡知行制に関する一考察」(『愛媛大学教育学部紀要. 第II部, 人文・社会科学』(20)、1988年)
山田徹「「分郡守護」論再考」(『年報中世史研究』(38)、2013年)
河村昭一『南北朝・室町期一色氏の権力構造』(戎光祥出版、2016年)

※連絡先:tisi.abe239@gmail.com(部会担当:阿部大誠)
※今年度は、阿部大誠・石橋知之・呉偉華・田村亨・吉元加奈美が部会担当を務めさせて頂きます。
2019-11-13 : 部会情報 : トラックバック : 0
Pagetop

【帝国主義研究部会 11月部会】

帝国主義研究部会では11月部会を開催いたします。
みなさまの奮ってのご参加を、心よりお待ちしております。
【日時】 11月14日(木) 18:30~
【場所】大阪市立淀川区民センター 小会議室 (大阪市淀川区野中南2丁目1-5)
    十三駅(西口)から徒歩約7分

【報告】
高岡 萌氏 「臨時教育委員会における七年制高等学校の設置論―嘉納治五郎・東京高等師範学校「三派同盟」の動向を中心に-」


【参考文献】
・藤原政行「大正期の大学制度改革と高等教育機関の拡充計画」(『日本大学教育制度研究所 紀要』第31集、2000年)
・筧田知義『旧制高等学校教育の展開』(ミネルバ書房、1982年)
 ※2011年に復刊あり
・伊藤彰浩『戦間期日本の高等教育』(玉川大学出版部、2003年)

2019-10-07 : 部会情報 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

検索フォーム

QRコード

QR