大阪の地域資料の保存と活用を考えるつどい

 地域資料研究会では、このたび、下記の要領で「大阪の地域資料の保存と活用を考えるつどい」を開催します。集会の構成は、総合資料学についての講演と、参加者によるワークショップで、参加申し込みは不要とのことです。宜しくご参集のほどお願い申し上げます。

日にち 2017年3月11日(土)
会場 桃山学院大学梅田サテライト(大阪市北区梅田1梅田スクエアビル8階)

第1部 10:00~12:00
地域の資料情報を大学・博物館とともに 保存活用する ―総合資料学の試み―
講師 後藤 真さん(国立歴史民俗博物館)

第2部 13:30~16:30
ワークショップ「地域資料の収集・保存・ 活用のために私たちができること」
話題提供 地域資料研究会
ファシリテーター 林 美帆さん(あおぞら財団


主催・お問い合わせ
地域資料研究会 桃山学院大学共同研究プロジェクト
島田克彦 shimadak@andrew.ac.jp
https://goo.gl/6YjUyj
スポンサーサイト
2017-02-17 : 諸情報 : トラックバック : 0
Pagetop

育鵬社の教科書見たことありますか!? 教科書と教科書採択の何が問題か 私たちは何をすべきか 一緒に勉強しましょう

日時 2016年9月13日(火)18時~
会場 エル・おおさか 南館7階72号
講師 楠 晋一 弁護士 「育鵬社教科書って どんな教科書?」
●問題提起 子どもと教科書大阪ネット21
●報告 フジ住宅ヘイトハラスメント訴訟弁護団

「育鵬社」の社会科教科書をご存じでしょうか?
私たちは、学校で、「再び戦争の惨禍が起こることのないやうにすることを決意」する前文から始まる、日本国憲法を学んできました。
ところが、育鵬社の教科書は全く違います。
大日本帝国憲法を絶賛し、他方で、日本国憲法を、GHQから押しつけられたものと説明して、立憲主義や日本国憲法の原則について、子ども達に誤った理解を植え付ける内容となっています。
しかもそのような教科書が、2015年の中学校教科書の採択では、大阪府内のうち、東大阪市・大阪市を含む4つの市で採択されました。大阪では特に、採択の陰で特定の企業による異常な動員があったことも指摘されています。
育鵬社の教科書と採択をめぐり、どんな教科書なのか・何が問題なのかを共有し、どのような運動をすべきか、みなさんと知恵を出し合うため、学習会を開催することにしました。
民法協会員の皆さまには、普段馴染みが薄いテーマかもしれませんが、教育は全ての子ども達の将来に関わります。ぜひ関心を持っていただきたいと考えております。
多くのみなさまのご参加をお待ちしております。

map.gif
京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ 300m
地下鉄堺筋線「北浜駅」より東へ 500m

主 催 民主法律協会・自由法曹団大阪支部・子どもと教科書大阪ネット 21
連絡先 民主法律協会 Tel.06-6361-8624
2016-09-08 : 諸情報 : トラックバック : 0
Pagetop

「国会期成同盟発祥の地」建碑30周年のつどい

 1980年代に歴史学会などをあげて取り組まれた「自由民権百年記念運動」の一環として、1985年に大阪市北区の太融寺に「国会期成同盟発祥の地」記念碑が建立され、今年で30年となることを記念して、標記の催しを開催します。会員の皆さまはよろしくご参集ください。

日時:2015年5月3日(日) 13時~16時
場所:太融寺
(〒530-0051 大阪市北区太融寺町3-7)
 *地下鉄谷町線「東梅田」駅より徒歩7分

当日のタイムテーブル
碑前祭(13時~、於.太融寺境内「国会期成同盟発祥の地」碑前)
  開会挨拶、碑文朗読、スピーチ、献水(読経)など

記念講演(14時~16時、於.太融寺本坊内講堂)
  ビデオ上映、講演、質疑

・講師:塩田 純氏(NHK大型企画開発センター・エグゼクティブプロデューサー)
「「日本国憲法誕生」と自由民権の地下水脈~NHKドキュメンタリー番組制作の中から」

・参加費:500円

・主催:「国会期成同盟発祥の地」建碑30周年のつどい実行委員会

※大阪歴史科学協議会は、実行委員会の構成団体として参加しています。

《講師プロフィール》
 1960年東京都生まれ。栃木の自由民権運動家、塩田奥造の曾孫にあたる。東京大学文学部社会学科卒業。主としてアジア現代史のドキュメンタリー制作に取り組む。2012年には、NHK・Eテレ「日本人は何を考えてきたのか」、シリーズ第2回で菅原文太氏出演の「自由民権 東北で始まる」を制作した。
 「NHKスペシャル 東京裁判への道」(1992年)で放送文化基金大賞を受賞。南京事件に至る経緯を追った「NHKスペシャル 日中戦争」(2006年)で文化庁芸術祭大賞を、「NHKスペシャル 日本国憲法誕生」(2007年)で文化庁芸術祭優秀賞など、受賞多数。個人としても、芸術選奨文部科学大臣賞、放送文化基金賞、放送人の会グランプリを受賞している。
2015-04-14 : 諸情報 : トラックバック : 0
Pagetop

【2.11プレ勉強会】「建国記念の日」反対運動の歩み

 1873年、「紀元節」は初代神武天皇即位の日とされ、天皇制国家の重要な祝祭日として制定されました。戦後、紀元節は国民の祝日から外されましたが、1966年、「紀元節」復活をねらう政府は、政府提出法案をもとに2月11日を「建国記念の日」と定めました。しかし、2月11日を「建国」の日とする歴史的根拠はなく、戦前・戦中に天皇制国家のもとで「紀元節」が果たしてきた役割を見ても、この日を国民の祝日とすることには大きな問題があります。
 そのため、1966年の「建国記念の日」制定の前後から、歴史関係団体を中心として、「建国記念の日」反対運動が全国で粘り強く続けられてきました。大阪でも、1966年第一回「建国記念の日」反対集会から数えて、今年度で49回目の開催を迎えます。
 一方で、「建国記念の日」に込められた意味や反対運動の意義が十分に継承されず、単なる祝祭日の一つとして捉えられる傾向が強まっています。
 そこで、現在にまで至る「建国記念の日」反対運動の歩み・位置づけ、「建国記念の日」に向き合う歴史学の姿勢について、大阪で「建国記念の日」反対運動に関わってこられた方からお話をいただき、運動の今日的意義を考える機会を設けました。「建国記念の日」に対して「今」どのように向き合うべきなのか、議論を深め、共有する場にしたいと思います。皆さまのふるってのご参加をお待ちしております。

日時:2014年10月24日(金)18:30~(開場 18:00)
ゲストスピーカー 
・小牧薫さん(大阪歴史教育者協議会)
「『建国記念の日』不承認の集会をなぜするのか?」
・北泊謙太郎さん(大阪大学、日本近現代史)
「2.11集会の史学史的検討に向けての覚書―「科学運動」としての「建国記念の日」反対運動―」
参加費:無料
場所:府教育会館たかつガーデン3階 ローズ
(下の地図を参照)
大阪市天王寺区東高津町7番11号(TEL:06-6768-3911)
近鉄「上本町」駅11番から徒歩約3分/地下鉄谷町九丁目駅から徒歩約7分

主催:「建国記念の日」反対大阪連絡会議
事務局団体:大阪教職員組合・大阪歴史学会・大阪歴史科学協議会・大阪歴史教育者協議会・
関西マスコミ文化情報労組会議・大阪民衆史研究会
お問い合わせ:大阪教職員組合(TEL:06-6768-2330)

大阪府教育会館(たかつガーデン)
2014-10-04 : 諸情報 : トラックバック : 0
Pagetop

大阪歴史科学協議会(大阪歴科協)入会のご案内

 大阪歴科協は、大阪という地域に根ざしながら、現代社会におけるさまざまな問題に関心を払いつつ、 歴史を学び、考える研究団体です。
毎月、歴史研究者はもちろん、歴史教育や博物館展示・資料保存にたずさわる方、 歴史に関心のある市民・学生……どなたでも気軽にご参加いただける開かれた研究会を開催しています。
ぜひ大阪歴科協にご入会ください!

 会誌『歴史科学』は、歴史学に関わる論文、研究ノート、書評などを掲載します(年4冊発行)。
その時々の政治・社会情勢、歴史教育・研究の現状にも目を配りながら、
歴史学における最新の研究成果を踏まえた魅力ある誌面づくりを目指しています。
会員の他、全国の博物館、文書館、大学図書館等にお届けしています。

年会費 3,200円(会誌定期購読のみは2,800円)

ご入会いただけると…
①会誌『歴史科学』(年4冊発行)をお届けいたします。
②例会(8月を除く毎月開催)・大会(毎年6月開催)のご案内を差し上げます。
③例会参加費(300円)は無料となります(大会参加費は除く)。


★入会を希望される方は、ハガキまたはメールにて事務局にお問い合わせください。

大阪歴史科学協議会 事務局
〒560-8532 大阪府豊中市待兼山町1-5 
         大阪大学大学院文学研究科日本史研究室気付
TEL/FAX:06-6850-5101  郵便振替:00910-7-307966
または、お問い合わせよりメッセージをお送り下さい。
2012-10-18 : 諸情報 :
Pagetop
ホーム  次のページ »

検索フォーム

QRコード

QR