【7月例会】『古代の都城と東アジア―大極殿と難波京―』をめぐって

 積山洋氏『古代の都城と東アジア ―大極殿と難波京―』が出版されました(清文堂、2013年)。
氏が多年にわたって携わってきた難波宮・難波京の発掘調査を踏まえ、
東アジアの都城制との関係でその特質を捉えることをめざしたものですが、
その問題提起は大阪の古代地域史研究に波及するところも多くあるように思われます。
 当日は積山氏の参加も得て、地域史研究と都城制研究の課題を考えます。
皆様のふるってのご参加をお待ちしています。

報 告 古市 晃氏(神戸大学)
     『古代の都城と東アジア―大極殿と難波京―』をめぐって
リプライ 積山 洋氏
日 時 7月12日(土)13:30~17:00
場 所 クレオ大阪中央 研修室2

クレオ大阪

(地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽ヶ丘駅」1・2番出口から北東へ徒歩約3 分。
大阪市天王寺区上汐5-6-25、tel06-6770-7200)
☆9月例会は9月14日(日)に行います。
志村洋氏(関西学院大学)に近世西宮えびすに関する報告をしていただきます
(於:関西学院大学梅田キャンパス)。
スポンサーサイト
2014-06-27 : 例会 : トラックバック : 0
Pagetop

歴史科学 No.217 2014.06

歴史科学【二一七号(二〇一四・六)】

〈2013年度大会特集 近代都市大阪史研究の課題と方法―大都市行政と地域社会構造―〉
大阪歴史科学協議会WG 趣旨説明
佐賀 朝  大正~昭和初年の都市大阪における市場社会―中央卸売市場設置問題を素材に―
加来良行  日露戦後、大阪市電の敷設事業と都市社会
大月英雄  討論要旨
  *
〈2013年度歴史学入門講座〉
大日方純夫 歴史学の新たな地平を求めて―『自由民権期の社会』像の構築―
永山 愛   歴史学入門講座参加記
松原弘樹  歴史学入門講座参加記
  *
委員会記録
2014-06-27 : 会誌『歴史科学』 : トラックバック : 0
Pagetop

歴史科学 No.216 2014.06

歴史科学【二一六号(二〇一四・六)】

〈2013年2.11大阪府民のつどい〉
宮本憲一 都市格のある街をつくろう―歴史に学び大阪の再生を―
北泊謙太郎 「第47回「建国記念の日」不承認 2.11 大阪府民のつどい」の記録
「建国記念の日」反対大阪連絡会議 2013年2.11集会 集会宣言
  *
大村拓生  河音史学の方法について―畿内社会への視点から出発して―
  *
〈第28回歴史学入門講座〉
山上憲太郎 第28回歴史学入門講座参加記
山口修弘 歴史学入門講座参加記
  *
関口哲矢 《書評》森山優著『日本はなぜ開戦に踏み切ったか―「両論併記」と「非決定」』
  *
彙報・委員会記録
2014-06-27 : 会誌『歴史科学』 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

検索フォーム

QRコード

QR