【12月例会】古代地域社会論の再構築

 1990年代以降、停滞的であった古代地域社会論は、近年、風土記や記紀の神話・
伝承などにもとづいた歴史学的考察、統計学の手法を用いた籍帳分析など、新たな
個別研究が生まれつつあります。この例会では、風土記が残存する「出雲」と「播磨」
を具体的なフィールドとする2人の研究者の発表の場を設け、古代の地域社会論の
再構築に向けた活発な議論をしたいと思います。奮ってご参加ください。

報  告
平石 充氏(島根県立古代文化センター)
「出雲国風土記と部民制」
坂江 渉氏(神戸大学)
「古代地域社会における口承祭祀儀礼の歴史的意義―播磨国風土記を中心にして―」

日  時 2014年12月13日(土)13:00~17:00

場  所 クレオ大阪南3F研修室
(TEL:06-6577-1430)
〒547-0026 大阪市平野区喜連西6-2-33 
*地下鉄谷町線「喜連瓜破(きれうりわり)」駅下車、①番出口から北西へ徒歩約5分

入  場 無 料(非会員は参加費300円)
* 例会終了後、喜連瓜破駅周辺で忘年会を行います。皆さまふるってご参加下さい。


☆次回の例会は1/24(土)に開催します。教育・教科書問題の現在とその歴史的位置を
めぐって、石井拓児氏と平井美津子氏に報告をしていただく予定です(於:クレオ大阪中央)。
クレオ大阪南
スポンサーサイト
2014-11-21 : 例会 : トラックバック : 0
Pagetop

『歴史科学』第218号 2014年11月(2014/11/21up)

歴史科学【218号、2014年11月】

<特集:「軍用墓地」研究の現在―東アジアの中の軍用墓地・忠霊塔―>
原田敬一 軍用墓地研究の現状と課題
横山篤夫 「満州」、北京・上海・張家口の忠霊塔
  *
三枝暁子 「町」共同体をめぐって
  *
<特集:日本古代社会像の新視点を探る:今津勝紀著『日本古代の税制と社会』をめぐって>
荒井秀規 《書評》今津勝紀著『日本古代の税制と社会』
今津勝紀 歴史学の課題とリアリティ―『日本古代の税制と社会』書評会へのリプライ―
  *
東野将伸 《書評》塚田孝著『大坂の非人―乞食・四天王寺・転びキリシタン―』
  *
彙報・委員会記録
2014-11-21 : 会誌『歴史科学』 : トラックバック : 0
Pagetop

【帝国主義研究部会】11月部会のお知らせ(11/10up)

 戦前の政治と軍事との関係は日本近代史研究の中心テーマの一つであり、
これまでに多くの研究蓄積があります。本報告では、キーマンである軍部大臣
に焦点をあて、1920年代における「政党内閣」制と軍部との関係性について
再検討を行います。
 お誘いあわせの上ご参加下さいますようお願い申し上げます。

日時:2014年11月29日(土)18:30~

場所:大阪市立大淀コミュニティセンター第4会議室

報告:山口一樹氏(立命館大学)
「戦前日本の「政党内閣」制における政軍関係の検討―1920年代を中心に―」


参考文献:
 小林道彦『政党内閣の崩壊と満州事変』序章、ミネルヴァ書房、2010年
 森靖夫『日本陸軍と日中戦争への道』第二章、ミネルヴァ書房、2010年
2014-11-10 : 部会情報 : トラックバック : 0
Pagetop

【帝国主義研究部会】合同書評会のお知らせ(11/5UP)

大阪歴史科学協議会帝国主義研究部会会員の皆さま

 台風19号の近畿接近の影響で「延期」となっていました合同書評会ですが、
日を改めて、以下の要領で開催するはこびとなりました。何とぞ宜しくご参集
のほどお願い申し上げます。

書評 安岡健一著『「他者」たちの農業史―在日朝鮮人・疎開者・開拓
    農民・海外移民』(京都大学学術出版会、2014年)
評者:今西 一氏・坂口満宏氏
日時:2014年12月14日(日)13:00~17:00
会場:機関紙会館3F会議室
(京都市上京区新町通丸太町上ル東側)
※地下鉄丸太町駅下車2番出口より西へ徒歩5分、市バス府庁前下車すぐ
※大阪歴史学会近代史部会・同時代史学会関西研究会・日本史研究会近現代史部会との共催
2014-11-05 : 部会情報 : トラックバック : 0
Pagetop

【11月例会】歴史科学協議会第48回大会のご案内

 今年度の歴史科学協議会大会(*大阪歴科協では11月例会と位置づけ)を以下の要領で開催します。何とぞお誘い合わせのうえ、奮ってご参加いただきたく、ここにご案内申し上げます。

日時 2014年11月15日(土)・16日(日)
場所 関西学院大学西宮上ヶ原キャンパス第5別館(〒662-0891兵庫県西宮市上ケ原一番町1-155)
*JR大阪駅・三ノ宮駅より神戸線快速で西宮(西ノ宮)駅下車。阪急バス(甲東園行き)で「関西学院前」下車(約15分)
参加費 一般1,200円 / 修士1,000円 / 学部生800円

◇11月15日(土)(*当初ご案内していた会場から変更されています。ご注意下さい)
総会 10~12時 関西学院大学第5別館2号教室
大会1日目 13時~(17時30分終了予定)第5別館2号教室

テーマ 「現代日本の「危機」と地域社会―平和・教育・生命―」
・高岡裕之氏「ポスト高度成長期の地域政策と地域社会」
・中嶋哲彦氏「なぜ、教育委員会制度改革か?―地域から遊離し、地域を支えない教育―」
・仲森明正氏「権威主義的「教育改革」と学校・地域―大阪の場合―」
*報告・討論終了後、18時30分より「ふじや本店」(阪急神戸線「西宮北口」駅前すぐ)懇親会を行います。是非ご参加ください。大会・懇親会とも事前申し込み不要です。

◇11月16日(日)(*当初ご案内していた会場から変更されています。ご注意下さい)
大会2日目 10時~(17時終了予定)第5別館2号教室

テーマ 「地域社会のなかの被差別民」
・三田智子氏「近世和泉国におけるかわた村と地域社会―泉郡信太地域を事例に―」
・太田信宏氏「カースト制度と不可触民差別」
・奥田真結子氏「「穢れ意識」と図像分析―中近世ネーデルランドを中心に―」
     (コメント:近江吉昭氏)

☆次回の例会は12月13日(土)に開催します。平石充氏と坂江渉氏に古代地域社会論をめぐる研究報告をしていただきます(於:クレオ大阪南)。

関西学院大学キャンパスマップ
2014-11-05 : 例会 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

検索フォーム

QRコード

QR