【前近代史部会】12月部会のお知らせ

日毎に寒気が加わる季節となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

さて、前近代史部会では、育鵬社版歴史教科書の批判的検討を行う1月例会の準備会として、
考古・古代、中世、近世の若手研究者による検討会を企画しました。
皆さまのふるってのご参加をお待ちしております。

日時 12月9日(水)18:30
場所 都島区民センター 会議室1
JR環状線「桜ノ宮」駅、「京橋」駅より徒歩約10分
JR東西線「大阪城北詰」駅より徒歩約10分
地下鉄長堀鶴見緑地線「京橋」駅より徒歩約10分
地下鉄谷町線「都島」駅より徒歩約15分


報告 考古・古代 若手委員によるW.G.
   中世    中村 翼氏(大阪大学)
   近世    豕瀬克徳氏(大阪市立大学院生)
スポンサーサイト
2015-11-25 : 部会情報 : トラックバック : 0
Pagetop

【12月例会】「建国記念の日」反対運動50年の歩みから考える―大阪府民のつどいの到達点と今後―

 戦前の「紀元節」復活を意図した1966年の法改定に伴い、67年から実施された「建国記念の日」に対して、大阪歴科協をはじめとする全国の歴史団体や教職員団体、市民・文化団体などは一貫して反対の声をあげつづけ、来年2月で50回を迎えます。
 今回の例会では、50年の節目を前に、あらためて「建国記念の日」反対運動の歴史を振り返るとともに、その歴史的到達点と意義を再確認したいと思います。また、この運動が50年にもわたって続いてきた経緯を、歴史研究者をはじめとする若い世代の人たちとも共有し、その今日的な意義を考え、議論する場としたいと思います。
 例会では、「建国記念の日」の制定経緯とそれへの反対運動の発足・展開の経緯と軌跡を論じる富山仁貴さんの報告にくわえ、それぞれの2.11への関わりや、そこに見出している意義について、世代の異なる塚田孝さん・森下徹さんにコメントをお願いし、それらを受けて自由な議論の場としたいと思います。会員の皆さまのふるってのご参加をお待ちしています。

報 告 富山 仁貴氏(関西学院大学)「『建国記念の日』と反対運動の発足・展開について」

コメント 塚田 孝氏・森下 徹氏

日 時 2015年12月6日(日)13:30~17:00

場 所 神戸大学梅田インテリジェントラボラトリ
*梅田ゲートタワー8F、阪急「梅田」駅茶屋町口より東へ徒歩3分、JR「大阪」駅御堂筋口より北東へ徒歩7分
*530-0014 大阪市北区鶴野町1-9 梅田ゲートタワー 
*「建国記念の日」不承認大阪府民のつどい実行委員会、大阪歴史学会と共催


☆例会終了後に、梅田茶屋町近辺で忘年会を開催します。こちらにもぜひご参加下さい。
☆次回例会では、育鵬社歴史教科書などを、歴史学・歴史教育の観点から検討する予定です(1月30日[土]、@クレオ大阪西)。

梅田インテリジェントラボラトリ
2015-11-25 : 例会 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

検索フォーム

QRコード

QR