FC2ブログ

【帝国主義研究部会】 3月部会のお知らせ

※本部会は、昨今の新型コロナウイルスの影響を鑑み、開催を見送らせて
 いただきます。皆様にはご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。
 今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。


-------------------------------------------------

 帝国主義研究部会では3月部会を開催いたします。
みなさまの奮ってのご参加を、心よりお待ちしております。

【日時】 3月14日(土) 18:30~
【場所】大阪市立淀川区民センター 小会議室(大阪市淀川区野中南2丁目1-5)

    十三駅(西口)から徒歩約7分

【報告】
茶畑 秀亮氏(神戸大学大学院M1)
「戦間期ファシスト・イタリアの東南欧戦略」


【参考文献】
・石田憲(1994)『地中海新ローマ帝国への道 ファシスト・イタリアの対外政策 1935-39』東京大学出版会。
・H. James Burgwyn. (1997). Italian foreign policy in the interwar period 1918-1940., London: Praeger Publishers.
・Robert Mallett (2004) The Anschluss Question in Italian Defence Policy, 1933-37, Intelligence and National Security, 19:4, 680-694
スポンサーサイト



2020-02-06 : 部会情報 : トラックバック : 0
Pagetop

【帝国主義研究部会】 2月部会のお知らせ

 帝国主義研究部会では2月部会を開催いたします。
みなさまの奮ってのご参加を、心よりお待ちしております。

【日時】 年2月24日(月・祝) 18:30~
【場所】大阪市立福島区民センター 101会議室

 最寄駅 大阪メトロ千日前線「野田阪神」、JR東西線「海老江」、阪神本線「野田」

【報告】
小田直寿氏(大阪電気通信大学非常勤講師)
「いま家永三郎研究をするにあたって何を念頭に置くべきか(試案)―研究出発時の留意点と具体的な研究手法より歴史的位置づけの見通しに及ぶ――」


【参考文献】
・家永三郎『一歴史学者の歩み』岩波現代文庫、2002
・家永三郎『田辺元の思想史的研究』『家永三郎集』第7巻。岩波書店、1998
2020-02-06 : 部会情報 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

検索フォーム

QRコード

QR