『歴史科学』第227号(2017年3月)

<2015年度大会:新自由主義と現代歴史学の課題>
大阪歴史科学協議会(古市 晃) :「新自由主義と現代歴史学の課題」趣旨説明 
小沢弘明:新自由主義時代の歴史学―下からのグローバル・ヒストリーについて―
松岡弘之:2015年6月の大阪から―コメントにかえて―
小野塚航一:新自由主義に動員される歴史・されない歴史―現在の不動産市場をめぐる言説から―
北野智也:新自由主義時代と私
羽田真也:2015年度大会討論要旨

富山仁貴:1960年代日本の歴史学における「科学者の社会的責任」―科学運動の理念と背景―

<近代公娼制度と遊郭社会―人見佐知子氏の近著をめぐって―>
吉元加奈美:書評:人見佐知子著『近代公娼制度の社会史的研究』
人見佐知子:書評へのリプライ

会費の値上げに関する会告
彙報・委員会記録
スポンサーサイト
2017-05-17 : 会誌『歴史科学』 : トラックバック : 0
Pagetop
« next  ホーム  prev »

検索フォーム

QRコード

QR