FC2ブログ

【帝国主義研究部会】6月部会のご案内

大阪歴史科学協議会では7月に『軍港都市史研究』について例会を企画しております。

 それにつき、帝国主義研究部会では勉強会を開催いたします。みなさまの奮ってのご参加を、心よりお待ちしております。

日時:6月14日(木)18時30分~
報告者:北泊謙太郎氏(大阪大学)
場所:淀川区民センター 和室

淀川区民センター


報告では、以下の3本の論文を取り上げます。
・坂根嘉弘「軍港都市と地域社会」(坂根嘉弘編『軍港都市史研究Ⅰ 舞鶴編』序章、清文堂出版、2010年)
・河西英通「軍港と漁業―漁業廃滅救済問題をめぐって―」(河西英通編『軍港都市史研究Ⅲ 呉編』第7章、清文堂出版、2014年)
・大西比呂志「軍港都市の市政構造―横須賀市長銓衡過程を通して―」(上山和雄編『軍港都市史研究Ⅳ 横須賀編』第2章、清文堂出版、2017年)


(参考文献)
・吉良芳恵「海軍助成金の成立とその展開―横須賀市を中心に―」(上山和雄編『軍港都市史研究Ⅳ 横須賀編』第3章)。
・坂根嘉弘「陸海軍と中国・四国・瀬戸内の経済成長」(坂根嘉弘編『地域のなかの軍隊5 中国・四国 西の軍隊と軍港都市』、吉川弘文館、2014年)。
スポンサーサイト
2018-06-04 : 部会情報 : トラックバック : 0
Pagetop
« next  ホーム  prev »

検索フォーム

QRコード

QR