10月例会・FWのお知らせ

大阪歴史科学協議会 10月例会
―Field Work 八尾・久宝寺の寺内町を歩く―

 大阪に接する河内平野には中世~近世に浄土真宗門徒によって複数の寺内町が形成されました。例会では、八尾市立歴史民俗資料館の小谷利明さんの案内で、久宝寺と八尾の二つの寺内町を実際に歩き、現地で寺内町の社会=空間について体感しながら学びます。会員の皆さまのふるってのご参加をお待ちしています。

日時  10月19日(土)13時~17時
見学時間  13:00 JR関西本線久宝寺駅改札口集合
      ~17:00 近鉄八尾駅前にて解散
見学予定
      久宝寺寺内町・八尾寺内町見学 
      出屋敷(許麻神社)→地下町→まちなみセンター→顕証寺
      →久宝寺寺内町南側土塁→寺井戸→顕証寺新田→八尾浜→
      慈願寺→大信寺→森本七郎兵衛旧宅跡
       ※各寺の本堂と大信寺宝物館を見学します
途中、八尾市まちなみセンターで、小谷利明さんにご報告(「河内平野の開発と寺内町 」)いただきます。
  
    ※雨天決行。台風接近などの場合は、中止となることもあります。その場合は、本ブログに情報を掲載しますのでご覧ください。

スポンサーサイト
2013-10-15 : 例会 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

検索フォーム

QRコード

QR