【帝国主義研究部会】修士論文報告会のご案内

 帝国主義研究部会では、大阪歴史学会近代史部会との合同で、修士論文報告会を以下の通り開催いたします。皆さまのご参加を、心よりお待ち申し上げております。

日時:3月23日(月)18:00~
(いつもより開始時間が早くなっていますのでご注意ください)

会場:福島区民センター 306会議室
(http://www.city.osaka.lg.jp/shimin/page/0000016603.html)

報告①:杉谷直哉氏(京都府立大学)
「近代日本の政党政治と社会―大正・昭和戦前期島根県からの検討―」


参考文献
・内藤正中『島根県の百年』(山川出版社、1982年)
・有泉貞夫「日本近代政治史における地方と中央」(『日本史研究』271号、1985年)
・井上敬介『立憲民政党と政党改良』(北海道大学出版会、2013年)

報告②:蒲谷和敏氏(大阪大学)
「第一次世界大戦期の水道問題」


参考文献
・石塚裕道『日本近代都市論』(東京大学出版会、1991年)
・松本洋幸「戦間期の水道問題」(坂本一登・五百旗頭薫編著『日本政治史の新地平』吉田書店、2013年)
スポンサーサイト
2015-03-07 : 未分類 : トラックバック : 0
Pagetop
« next  ホーム  prev »

検索フォーム

QRコード

QR