「国会期成同盟発祥の地」建碑30周年のつどい

 1980年代に歴史学会などをあげて取り組まれた「自由民権百年記念運動」の一環として、1985年に大阪市北区の太融寺に「国会期成同盟発祥の地」記念碑が建立され、今年で30年となることを記念して、標記の催しを開催します。会員の皆さまはよろしくご参集ください。

日時:2015年5月3日(日) 13時~16時
場所:太融寺
(〒530-0051 大阪市北区太融寺町3-7)
 *地下鉄谷町線「東梅田」駅より徒歩7分

当日のタイムテーブル
碑前祭(13時~、於.太融寺境内「国会期成同盟発祥の地」碑前)
  開会挨拶、碑文朗読、スピーチ、献水(読経)など

記念講演(14時~16時、於.太融寺本坊内講堂)
  ビデオ上映、講演、質疑

・講師:塩田 純氏(NHK大型企画開発センター・エグゼクティブプロデューサー)
「「日本国憲法誕生」と自由民権の地下水脈~NHKドキュメンタリー番組制作の中から」

・参加費:500円

・主催:「国会期成同盟発祥の地」建碑30周年のつどい実行委員会

※大阪歴史科学協議会は、実行委員会の構成団体として参加しています。

《講師プロフィール》
 1960年東京都生まれ。栃木の自由民権運動家、塩田奥造の曾孫にあたる。東京大学文学部社会学科卒業。主としてアジア現代史のドキュメンタリー制作に取り組む。2012年には、NHK・Eテレ「日本人は何を考えてきたのか」、シリーズ第2回で菅原文太氏出演の「自由民権 東北で始まる」を制作した。
 「NHKスペシャル 東京裁判への道」(1992年)で放送文化基金大賞を受賞。南京事件に至る経緯を追った「NHKスペシャル 日中戦争」(2006年)で文化庁芸術祭大賞を、「NHKスペシャル 日本国憲法誕生」(2007年)で文化庁芸術祭優秀賞など、受賞多数。個人としても、芸術選奨文部科学大臣賞、放送文化基金賞、放送人の会グランプリを受賞している。
スポンサーサイト
2015-04-14 : 諸情報 : トラックバック : 0
Pagetop
« next  ホーム  prev »

検索フォーム

QRコード

QR