【前近代史研究部会】5月部会のご案内

 新緑の候、皆さまいかがお過ごしでしょうか。さて、前近代史部会では、5月例会を開催いたします。今回は道上祥武氏による研究報告を企画しました。古墳時代から古代にかけての畿内集落遺跡の分析を通して、畿内内部の小地域における集落間関係や支配構造に迫るご報告をうけ、活発な議論ができればと考えております。ふるってのご参加をお待ちしております。

日時:2015年5月28日(木)18:30~
会場:クレオ大阪中央 研修室1
  
  *地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽ヶ丘駅」1・2番出口から北東へ徒歩約3分
報告:道上祥武氏(大阪市立大学後期博士課程)
「集落遺跡にみる古代畿内の地域社会(仮)」


<参考文献>
広瀬和雄「畿内の古代集落」(『国立歴史民俗博物館研究報告』22、国立歴史民俗博物館、1989)

*今年度の部会費(500円)の納入を、下記のゆうちょ銀行口座までお願い致します。また直接担当者に渡していただいても結構です。今年度は、尾崎真理・島崎未央・中村翼・吉元加奈美が部会担当を務めさせて頂きます。よろしくお願い致します。
口座名:大阪歴史科学協議会前近代史研究部会
口座番号:14110-79252011
スポンサーサイト
2015-05-10 : 部会情報 : トラックバック : 0
Pagetop
« next  ホーム  prev »

検索フォーム

QRコード

QR