【帝国主義研究部会】2015年近現代史サマーセミナーのお知らせ

近現代史サマーセミナーは、大阪歴史学会近代史部会・大阪歴史科学協議会帝国主義研究部会・日本史研究会近現代史部会の有志からなる実行委員会が毎年企画するもので、研究報告・書評・フィールドワークを軸とした合宿形式のイベントです。今年は、以下の要領で開催します。どうぞ奮ってご参加下さい。

【日時】2015年9月5~6日(土・日)
1日目[研究報告] 13:00~
○宮下和幸氏(金沢市立玉川図書館近世史料館)
「幕末期藩主親翰にみる加賀藩意思決定の特徴(仮)」
○晒谷亮太朗氏(金沢大学大学院)
「戦中~戦後の第四高等学校と新制金沢大学 ―学生の動向と意識からの一考察―(仮)」


2日目午前[書評会] 8:30~
○対象:杉本弘幸『近代日本の都市社会政策とマイノリティ―歴史都市の社会史―』(思文閣、2015年)
○評者:外村大氏(東京大学)、中村元氏(新潟大学)

※著者の杉本氏も来られます。

2日目午後[フィールドワーク] 13:00~
○対象…金沢城下街・野田山(前田家墓所・旧陸軍墓地)

【会場・宿泊】
○会場:石川四高記念文化交流館 多目的利用室1
    (〒920-0962 石川県金沢市広坂2-2-5 路線バス「香林坊」徒歩4分)
○宿泊:東横INN 金沢兼六園香林坊
    (〒920-0961 石川県金沢市香林坊2-4-28 路線バス「香林坊」徒歩1分)

【参加費】14000円(※交通費・2日目昼食費は含みません)

【定員】30名程度

【申込期間】7月1日~定員到達次第

【申込・問合先】 
サマーセミナー実行委員:高岡萌
kansai_kinndaisamasemi◆yahoo.co.jp (送信する際は◆を@に変換してください)
スポンサーサイト
2015-07-01 : 部会情報 : トラックバック : 0
Pagetop
« next  ホーム  prev »

検索フォーム

QRコード

QR