【2月例会】第50回「建国記念の日」不承認2.11大阪府民のつどい

 戦前、「紀元節」は、初代神武天皇即位の日とする天皇制国家の重要な祝祭日でした。戦後、「紀元節」の復活をねらう政府は、1966年に「紀元節の日」であった2月11日を「建国記念の日」と制定しました。「建国記念の日」は、国民主権を基本とする憲法の民主主義的原則に反し、歴史の真実を歪めるものです。

講演
山口 真美さん(弁護士・自由法曹団)
「『戦争する国』づくりに、どう立ち向かうか」
 
 「建国記念の日」不承認2.11大阪府民のつどいは、今回で50回目の開催になります。2015年は安倍内閣が強行した安保関連法に対して、廃案を求める市民の声が全国各地に広がりました。安倍内閣は2016年に何を狙ってくるのか。国会前デモなどの活動を支えてきた弁護士の山口真美さんに、安倍内閣がめざす憲法「改正」や教科書問題を通して「戦争する国」づくりの問題点をお話しいただき、それに、どう立ち向かっていくか考えたいと思います。

文化行事 玉城流隆扇会 上野順子琉舞研究所

日時:2016年2月11日(木)午後1時30分開会(1時開場)
会場:ホテルアウィーナ大阪4階金剛
 
*近鉄「大阪上本町」駅14番出口から徒歩約5分/地下鉄「谷町九丁目」駅から徒歩約10分
参加費:500円
主催:「建国記念の日」反対大阪連絡会議

事務局団体:大阪教職員組合・大阪歴史学会・大阪歴史科学協議会・大阪歴史教育者協議会・関西マスコミ文化情報労組会議・  大阪民衆史研究会

map_uehonmachi.gif
スポンサーサイト
2016-01-23 : 例会 : トラックバック : 0
Pagetop
« next  ホーム  prev »

検索フォーム

QRコード

QR