【帝国主義研究部会】 2016年近現代史サマーセミナーのお知らせ

2016年近現代史サマーセミナーのお知らせ
部会 - 近現代史部会
近現代史サマーセミナーとは、大阪歴史科学協議会帝国主義研究部会・大阪歴史学会近代史部会・日本史研究会近現代史部会の有志による実行委員会が毎年主催する、研究報告会・書評会・フィールドワークを軸とする合宿形式のイベントです。
今年は以下の要領で開催します。どうぞ奮ってご参加下さい。

【日時】2016年9月10~11日(土~日)
集合 東舞鶴駅北口(12:30)
【1日目】書評・研究報告(13:00~)
・書評
対象:白川哲夫『「戦没者慰霊」と近代日本 殉難者と護国神社の成立史』(勉誠出版、2015年)
評者:原田敬一氏(佛教大学)、山口一樹氏(立命館大学)

※書評会には著者の白川氏も来られます。
・研究報告
朴海仙氏(立命館大学)「帝国の民衆―大本教と普天教を中心に―(仮)」
【2日目】研究報告・フィールドワーク(9:30~)
・研究報告
橋本紘希氏(名古屋大学)「国家における「歴史」の形成と地域―長慶天皇陵治定問題を題材として―(仮)」

・フィールドワーク
対象:舞鶴市東地区・舞鶴引揚記念館
【会場・宿泊】
会場 舞鶴東コミュニティセンター1階会議室
(京都府舞鶴市浜2021番地 会場には駅からタクシーで向かいます)
宿泊 ポートシャインホテル
(京都府舞鶴市溝尻140-1 東舞鶴駅北口徒歩17分)
【参加費】15,000円(全日程参加の場合)
【定員】30名程度
【申込期間】7月1日~定員到達次第
【参加受付】サマーセミナー実行委員・濱田恭幸
kansai910kindaisamasemi◆gmail.com(送信する際は◆を@に変換してください)
スポンサーサイト
2016-07-11 : 部会情報 : トラックバック : 0
Pagetop
« next  ホーム  prev »

検索フォーム

QRコード

QR